省エネルギー化のご提案

お客様の建物の省エネルギー化や様々な点からサポート・ご提案をしております。

企業様が省エネに取り組むのはひとつの事業と考えております。
初期投資があり、投資の回収があり、メリットが発生するという事業です。

既存設備から省エネ設備を導入することによるランニングコストの削減は、
今後もコスト削減を生み続けるモノです。
また、経年劣化等により、エネルギー費用だけではなく、
メンテナンス等の維持管理費用の差も大きなコスト削減になります。

最新の設備をレンタルで導入するか、国による補助金制度を利用することにより、
初期費用の軽減・投下資本の回収時期の早期化がはかれます。

弊社では補助金申請のサポートも含め、企業様にあった省エネのご提案をさせていただきます。

Kiraku株式会社(きらく)

省エネ機器

・LED、高効率空調、冷凍冷蔵設備、EMS、ボイラー、蓄電池等の省エネ機器

・キュービック、給油設備タンク、スモークポイント(喫煙室)、大型洗濯機等の設備 他

RENTAL SERVICE

省エネ・新レンタルサービス

コスト削減の観点から最新設備の導入費用を大幅削減させる「新レンタルサービス」を新提案。

事業活動に必要な各種設備を、メーカー問わず新品でレンタル導入できます。

基本的に返却するようなものでは無い設備を、長期レンタルで利用するのが大変便利なサービスとなり、
設備導入にかかる初期費用が無い、
割賦払いや固定資産にしたくない企業様向けの新しい導入支援をご提供します。

Kiraku株式会社(きらく)

事業活動に必要な各種設備を、メーカー問わず新品でレンタル導入できます。
基本的に返却するようなものでは無い設備を、長期レンタルで利用するのが大変便利です。

Kiraku株式会社(きらく)
Kiraku株式会社(きらく)

対象設備

例えば・・・。
LED、高効率空調、冷凍冷蔵設備、EMSなど省エネ商材
キュービクル、介護設備、給油設備タンク、分煙ブースなど

初期投資費用に悩む様々な設備、基本的にはレンタル導入が可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

新レンタルの特徴と5つのメリット

Kiraku株式会社(きらく)

リースや割賦購入とどう違うの?

Kiraku株式会社(きらく)
Kiraku株式会社(きらく)

その他、大型設備の更新も
初期費用に悩む必要なし!

キュービクルの更新も
レンタルで導入できます!

※レンタルに保守点検契約料は含まれません。

Kiraku株式会社(きらく)

導入までの流れ

Kiraku株式会社(きらく)

よくある質問

Q レンタル期間中の保証はありますか?
A はい。期間中は保証対象になります。(※1)

Q 最短の納品はいつですか?
A レンタル契約後2週間前後になります。(※2)

 

Q レンタル途中で解約できますか?
A はい。レンタル途中でも解約可能です。(※3)

(※1)※契約形態によります
(※1)※外的要因の場合は有償
(※2)※納品台数により異なります
(※3)※ただし違約金が発生します

SUBSIDY SYSTEM

補助金制度利用による省エネリニューアル

LED照明、空調、冷蔵庫。設備の省エネ化は進んでいますか。

 

国や自治体は「省エネ」のための設備更新に活用できる、様々な補助金制度を用意しています。

私たちは事業所や商業施設、介護施設の設備更新・リニューアルにおいて、省エネ補助金を活用した取り組みを数多くサポートし、エネルギー削減やコスト圧縮による設備投資促進に貢献しています。

いつかは考えなければならない設備更新や改修、そしてエネルギーコストの見直し。

私たちは長年の経験と知識で補助金申請を含む一連のサポートとアドバイスをお届けしています。

省エネ設備投資のお悩みがあれば、ぜひKirakuにご相談ください。

補助金活用のメリット

企業様がネックになっている初期投資費(対象設備導入経費)の最大1/2(50%)を補助*
投下資本の回収年数が早まり、エネルギー消費コスト削減が増大します。

・導入を予定している企業様にとって、補助金を利用し、更に高品位の機器を導入することにより更なるコスト削減が生まれます。

CO2排出削減により排出権(グリーンカード)を売買できます。

・リース等が活用でき、初期投資の軽減化、またメンテナンス費用などの負担を軽減し経費計上することができます。

Kiraku株式会社(きらく)

補助金の最大のメリットはイニシャルコストを大幅削減できることにあります。

Kiraku株式会社(きらく)

補助金活用のデメリット

・設備に対する専門的な知識や調査、期待できる効果を数値化しなければならない。
・申請に対する書類・データ・図面を作成しなければならない。
・申請に対する知識が必要。
・事業開始後3年間はエネルギー削減報告を提出しなければならない。
・導入工事期間が決められており、業務に支障をきたす。
・補助金を活用しても1度は全額を支払わなければならない。
・申請をしても採択されるかどうかわからない。

お任せください!トータルサポート致します。

~デメリットの解消~

◆弊社は長年、設備の設計施工を行ってきた会社です。現状のデータをもとに最適なプランをご提示いたします。

◆経験・実績豊かなエネマネ事業者との提携で行っております。申請書類作成等は専門のプロにて行います。

◆エネマネ事業者との契約で資料作成・提出業務を委託し、導入システムの有効活用をアドバイスいたします。
(申請を行ったエネルギー削減値が未達成の場合、交付された補助金の返金を求められる場合があります。)

◆事業者様の意見を最大に取り入れ、業務への支障を最大限に配慮した作業工程をお作りいたします。

◆リースなどを活用し、事業者様の初期投資費の軽減をご提案。(リース会社のご紹介も承ります)*1

◆申請の内容等を審査され採択可否が行われます。(28年度採択率 48.7%)
※採択されるかどうかは、有効的なエネルギー削減プラント申請内容によって大きく違います。
採択に向けた申請資料作りが最大の事案となります。
過去採択率 平成27年度 95% 平成28年度 93% 2年連続90%以上の実績があり、申請準備段階からサポート致します。*2

*1 リース会社の審査・条件等によりご活用できない場合もございます。
*2 弊社提携企業の過去の実績です
*3 エネマネ事業者とは国に定められたエネルギーマネージメント事業者です。

Kiraku株式会社(きらく)
Kiraku株式会社(きらく)
Kiraku株式会社(きらく)

過去採択率
平成27年度 95% 平成28年度 93% 
2年連続90%以上の実績があります!

申請準備から導入の流れ

1、事業導入意思決定

補助金申込みには期限があります。
申込みまでのタイムスケジュールが重要です

2、事前調査

・ヒアリング
・既存設備の調査
・導入機器等の決定
・概算予算の算出
・省エネ適合判断

3、申請準備~申請

・エネマネ事業者契約
・資料等の提出
・申請資料の作成
・図面作製
・事業見積

4、事業開始

・施工業者決定(発注)
・工程打合せ
・着工~完工
・事業費の支払い
・検査(行政)

5、事完了後

・補助金の請求
・受け取り
・以降3年間の削減結果の提出